検索

辛いときや怒りが治まらないとき

野良猫のみーこ。です。


生きていると、楽しい事ばかりではないですよね。


辛い事や怒りが治まらない事もあると思います。


そんな時は、美味しい物を食べたり、好きな事をして気を紛らわせるのがいいですよね。


人に話を聞いて貰ったりすると、気持ちは落ち着いてくると思います。


でも、イライラしたり悲しい事があるというのはストレスも溜まるし、疲れますよね。


意識を変える事で、そのイライラや辛い事も、そう思わないようになれます。


辛い事があった時は、いい経験になり、同じように辛い人の気持ちを分かってあげられるようになったと思うと、ちょっと良い人間になれた気分になりませんか?


誰かにイライラする時は、この人はこういう考えしかできない可哀想な人だと思うと、ちょっとその人の上に立ったみたいで、勝ったみたいな気持ちになりませんか?


物事は考え方次第で、幸にも不幸にもなります。


ですが、ネガティブな感情も、この世界には必要なのだと思います。


涙を流す事は忘れないで欲しいです。


自分自身を成長させるために起こった事だと思うだけで心は軽くなる、少なくとも私は凄く楽に生きられるようになりました。


でも、悲しんでいる人や怒っている人の相談にのる時には、共感の気持ちが大事だと思います。


一緒に泣いたり、怒ったりする事で相手は安心します。


でも最後に乗り越えるのは自分自身にしか出来ません。


この考え方が良いかどうかは分かりませんが、自分より不幸な人はきっともっとたくさんいる、今の自分は幸せな方なのだと。


そう思いながらここまで生きる事が出来ました。


共感頂ける方は、この考え方を真似してみてください。

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

野良猫のみーこ。です。ご無沙汰しております。 寒くなって参りましたがいかがお過ごしでしょうか? 長いお休みを頂いている間に試験勉強をしていたのですが、この度合格を頂く事が出来ました。 現在、主としている仕事を退職し、転職する事となりました。 次の職場は副業が禁止されている為、占いは全て辞める事になります。 誠に勝手ながら令和5年3月31日までとさせて頂きます。 突然で申し訳ありません。 今までお世

野良猫のみーこ。です。 悔やんでも悔やんでも、もう過去に戻る事は出来ません。 いくら責めても、失ってしまったものは戻っては来ません。 1番近くに居た人が、1番悔しくて悔しくて、でも責められて責められて、責任はとてもとても重いと思います。 とても責任は重い事だと思いますが、その人を責めて、その人に何を求めるのでしょうか。 その人に自ら命を絶ってほしいのでしょうか。 その人が命を絶てばその人の責任は無

野良猫のみーこ。です。 自分が思う事を色々書いておりますが、人それぞれ様々な意見があると思います。 人の意見を聞き、意見を変える事は全く悪い事ではないと思います。 もしくはやっぱり自分はこう思うと意見が変わらない事もあるかと思います。 人の意見を聞くという事はとても大事な事だと思います。 私は自分に自信がありません。 ネットに当たる占い師として紹介してくださっている方がいますが、生まれ持った鋭い霊